Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2016/12/15
【山陽新聞】性同一性障害:性別変更申し立て 新庄の臼井さん、15日家裁支部


 

【山陽新聞】性同一性障害:性別変更申し立て 新庄の臼井さん、15日家裁支部
続きを読む
山陽新聞
http://www.sanyonews.jp/article/461084/1/

女性に生まれながら男性として生きたいと願う性同一性障害の臼井崇来人(たかきーと)さん(43)=岡山県新庄村=が15日、戸籍上の性別の取り扱い変更を求める審判を岡山家裁津山支部に申し立てる。性別の変更については2004年施行の性同一性障害特例法で可能となったが、性別適合手術を要件の一つに掲げている。臼井さんは同手術を受けていないため性別変更の障壁になっており、申し立ては性的少数者(LGBT)の苦悩の一端に光を当てるものと注目される。

性同一性障害特例法は性別変更を望む女性の場合、卵巣や子宮を切除する適合手術を受ける旨を明記。臼井さんは、健康な体を傷つけることや身体的特徴で性別を判断されることに疑問を感じて手術を受けていないといい、14日の本紙の取材に「手術要件は憲法が定める自己決定権の侵害に当たる。同じような境遇で結婚できないカップルは多く、たくさんの人に現状を考えてもらう契機になれば」と話した。

続きを読む

山陽新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ