Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/01/13
【西日本新聞】子ども食堂を全27自治会に 福岡・大野城市、公民館を活用


 

【西日本新聞】子ども食堂を全27自治会に 福岡・大野城市、公民館を活用
続きを読む
西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/feature/tomorrow_to_children/article/300203

福岡県大野城市が地元のNPO法人、区長会と一体となり、全27行政区(自治会単位)に子ども食堂の開設を進めている。公民館を活用し、市内全域の子どもが気軽に立ち寄れる居場所にする。こども食堂ネットワーク(東京)によると、全行政区に設置する自治体は全国でも珍しく、先駆的な取り組みとして注目される。

地元NPOも協力

子ども食堂は九州でも開設が進み、昨年11月時点で117カ所に上る。一方で食材費や開催場所、人手の確保が課題となり、設置に至っていない地域も多い。

大野城市は、大人数の食事を賄える台所や調理器具がそろう公民館に着目。同市で子ども食堂を運営するNPO法人チャイルドケアセンターと共に昨年11月、公民館の指定管理者である27行政区の区長が集まる会合で、子ども食堂開設への協力を要請し、了承された。

続きを読む

西日本新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ