Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/01/23
【BLOGOS】「誕生学」でいのちの大切さがわかる? 精神科医 松本俊彦


 

【BLOGOS】「誕生学」でいのちの大切さがわかる? 精神科医 松本俊彦
続きを読む
BLOGOS
http://blogos.com/article/206149/

「誕生学」と呼ばれるプログラムをご存じでしょうか?

これは誕生の素晴らしさを伝えることで自尊感情を育み、いじめや青少年の自殺、親子の愛着形成不全を防止し、次世代育成支援を目的としたライフスキル教育プログラムだといいます。最近では、生命尊重学習からいじめ・自殺・性被害と予期せぬ妊娠予防について、学校とも連携しているそうです。

しかし、肝心の自尊感情を高める効果についていえば、その根拠となるような長期的な転帰調査の結果はありません。公式サイトに示されているのは、誕生学プログラムを受けた子どもたちのアンケート結果(※1)ですが、たとえば「命はとても大切であると思う」「私は生まれてきて良かった」などのアンケート項目の得点が、5段階評価で平均0.05点とか0.17点とか上昇したといわれても、そんな誤差範囲内の変化では有効性の傍証にさえなりません。

そして、意外に思われるかもしれませんが、自殺予防の専門家の多くが、「この手の自殺予防教育が最もマズイ方法である」と口を揃えて断言しています。なぜでしょうか?

続きを読む

BLOGOS

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ