Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/01/12
【西日本新聞】水俣病補償金急増 政府「協定破棄せよ」 「患者切り捨て」詳細メモ チッソ元副社長発言記録


 

【西日本新聞】水俣病補償金急増 政府「協定破棄せよ」 「患者切り捨て」詳細メモ チッソ元副社長発言記録
続きを読む
西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/299925

水俣病の原因企業チッソが経営危機に陥った1970年代後半、当時の同社副社長が、政府、与党関係者とのやりとりを記録したメモが明らかになった。補償金の支払額が膨らむことを懸念した同社や政府関係者の思惑と、患者認定が厳格化された経緯が読み取れる内容となっている。資料を発見した元浦和大准教授の矢作(やはぎ)正氏が7日、熊本県水俣市で開かれた集会で詳細を報告した。

メモは77年に副社長に就いた故久我正一氏が93年にチッソに提出した資料で、矢作氏がチッソ東京本社資料室で確認した。73年の水俣病第1次訴訟で敗訴したチッソは当時、患者への補償金支払いにより経営が悪化。久我氏は国や県などにチッソへの金融支援を要請する立場にあった。78年6月に政府は、県が地方債を発行して得た資金をチッソに貸し付ける「県債方式」を決定。メモには、この間の政府関係者や自民党国会議員の発言が詳細に記録されていた。

続きを読む

西日本新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ