Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/01/23
【毎日新聞】企画展:日本の難民問題知って アフガンの写真も 人権博物館 /大阪


 

【毎日新聞】企画展:日本の難民問題知って アフガンの写真も 人権博物館 /大阪
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170122/ddl/k27/040/221000c

大阪市浪速区の大阪人権博物館でRAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)主催の企画展「もっと知ろう!もっと考えよう難民のこと」が開催されている。3月18日まで。

日本にも難民がいることを知ってもらおうと、RAFIQが国内の他の難民支援団体との協力で実現した。どんな人たちが難民なのか、世界の状況、日本の難民の問題などを知ることができる。

展示では難民キャンプのテントも張られ、実際に入って大きさを実感できる。報道写真家の広河隆一氏が撮影したアフガニスタンの難民キャンプの写真も展示されている。日本とアメリカの難民申請書の展示では申請に必要な情報を比べることができる。

RAFIQ代表の田中恵子さんは「世界の市民の一人として、日本の難民問題を知ってもらい、どのように共に生きていくかを考えるきっかけにしてほしい」と話す。

日・月・火・祝日と第4金曜は休館。入館料は大人500円、大学高校生・65歳以上300円、小中学生200円。問い合わせは同博物館(06・6561・5891)。【三浦博之】

続きを読む

毎日新聞

大阪人権博物館

 

関連キーワード:

一覧ページへ