Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/01/23
【マガジン9】声を上げる人を嘲笑する人々〜「ニュース女子」の暴力〜の巻 雨宮処凛がゆく! 第401回


 

【沖縄タイムス】在京メディアの「沖縄ヘイト」が許容される背景 渡辺豪(フリージャーナリスト)
続きを読む
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/80802

ただただ言葉を失った。

1月2日に放送されたTOKYO MX「ニュース女子」という番組を見ての感想だ。ご存知の通り、この番組では沖縄・高江のヘリパッド建設に反対している人々に対して、悪意剥き出しの言説を垂れ流し続けた。

反対運動をしている人々を「連中」呼ばわりし、「襲撃してくる!」「危ない!」などと、まるで猛獣・珍獣のような扱い。更には反対運動をしている人々は土日休みで平日には「出勤」している、「シルバー部隊」として「逮捕されても生活に影響がない」65歳以上の人々が動員されている、日当を貰っている等々、開いた口が塞がらないようなメチャクチャな言い分が堂々と放映されたのである。

いちいち反論するのもバカらしいが、もちろん、反対運動をしている人に日当など出ているわけはないし、それぞれがそれぞれの思いで、手弁当で参加しているわけである。この「ニュース女子」の報道がいかにいい加減であるかはBuzzFeedがしっかりとした検証記事を書いているのでぜひ一読してほしい。

そんな「ニュース女子」問題、事実をねじ曲げることが問題なのはもちろんだが、それよりも私が恐怖に感じたのが、沖縄の基地問題に声を上げる人々に対して、「こいつらには何をしてもいい」と思っている人々が少なくない数いる、という事実である。そうでなければ、あんな番組、絶対に成立しない。

続きを読む

マガジン9

 

関連キーワード:

一覧ページへ