Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/01/27
【神戸新聞】社説:「共謀罪」法案/本当に必要な法律なのか


 

【神戸新聞】社説:「共謀罪」法案/本当に必要な法律なのか
続きを読む
神戸新聞
https://www.kobe-np.co.jp/column/shasetsu/201701/0009863190.shtml

やっと議論が始まった。昨日の衆議院予算委員会のやりとりを聞いた実感である。テーマは「テロ等組織犯罪準備罪」を盛り込んだ組織犯罪処罰法の改正案だ。

改正案は過去3度、国民や野党の反対で廃案となった。犯罪を実行しなくても、相談しただけで処罰の対象となる「共謀罪」の新設が含まれていたからだ。

政府は東京五輪・パラリンピックに向けてテロ対策を充実させるとし、過去の法案から適用条件を絞り込み、罪名を「テロ等~」に変更して国会に出そうとしている。

犯罪の相談や計画だけでは罪とせず、資金調達などの準備行為が必要とされる。それでも日本弁護士連合会(日弁連)を中心に、捜査機関の職権乱用と市民社会の監視の恐れを危惧する声が広がる。テロ対策の名の下で適用条件や罪名を変えても、中身は従来の「共謀罪」と同じだという主張である。

国会は国民の疑念に、誠実に向き合うことが求められる。十分な審議がないままに議論が打ち切られ、採決が強行されるようなことはあってはならない。

続きを読む

神戸新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ