Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/02/22
【日経新聞】性暴力被害者の総合支援拠点、全都道府県に 未整備11県も検討


 

【日経新聞】性暴力被害者の総合支援拠点、全都道府県に 未整備11県も検討
続きを読む
日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H4E_Y7A210C1000000/

性暴力に遭った被害者が治療や相談などの総合支援を1カ所で受けられる「ワンストップ支援センター」が、全都道府県に整備される見通しになった。今年1月末時点でセンターがあるのは36都道府県に上り、未整備の11県も開設を検討していることが18日、共同通信の調査で分かった。政府が2017年度から創設する交付金が後押しとなっている。

センター未整備の11県のうち、香川は17年4月、岩手は同年秋ごろ、秋田と石川は17年度中、富山は遅くとも18年4月までに開設する予定。6県は時期は未定だが検討中という。

これらの未整備県も含め、35都道府県が交付金を活用する予定か、活用を検討していると回答した。

ワンストップ支援センターは性暴力の被害に遭った直後から、産婦人科での診察や性感染症の検査、カウンセリング、警察や弁護士への連絡などの総合的な支援を1カ所で提供する。被害者がつらい経験を何度も説明しなくてもいいよう負担を軽減し、たらい回しにされたり、泣き寝入りをしたりすることを防ぐのが目的だ。

続きを読む

日経新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ