Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/02/10
【ハフィントンポスト】LGBT、職場でのカミングアウトはわずか4%「根の深い差別意識を感じる」


 

【ハフィントンポスト】LGBT、職場でのカミングアウトはわずか4%「根の深い差別意識を感じる」
続きを読む
ハフィントンポスト
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0108834.html

セクシュアルマイノリティに関する専門シンクタンク「LGBT総合研究所」は2月8日、「職場や学校などの環境における意識行動実態」を発表した。2016年5月に行われた、LGBTなどを含む性的マイノリティに関する意識行動調査の結果をまとめたもの。

発表によると、調査の対象者となったLGBT層828人のうち、約60%が「LGBT に対する社会の理解は誤ったものが多い」と感じているという。

また、友人や家族にLGBTであることをカミングアウトしたいという意向を持つ人は41.5%に上る一方で、カミングアウトしているのはごくわずかだという実態も浮かび上がった。

調査に応じたセクシュアルマイノリティ当事者からは、日本社会の性的少数派への理解度の低さを浮き彫りにする具体例として、映画やテレビなどのメディアにおける「オネエ系」キャラクターの扱い方に疑問を呈する声や、公共のトイレ利用の困難さを訴える声などさまざまな意見が挙がっている。

続きを読む

ハフィントンポスト

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ