Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/02/27
【NHK NEWSWEB】「生活困難」家庭2割 都調査


 

【NHK NEWSWEB】「生活困難」家庭2割 都調査
続きを読む
NHK NEWSWEB
http://www.nhk.or.jp/shutoken-news/20170223/4155961.html
東京都:「子供の生活実態調査」結果の概要(中間のまとめ)について
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/02/23/21.html

家庭の経済的な困窮が子どもの生活にどのような影響を与えているかを把握する東京都の調査結果がまとまり、親の年収だけでなく、食生活や学習環境などから「生活困難」にあたるとする家庭が、全体のおよそ20%に上ることがわかりました。

東京都は去年8月から9月にかけて、墨田区、豊島区、調布市、日野市に住む小学5年生、中学2年生、高校2年生の子どもがいる家庭、およそ2万世帯を対象に調査を行い、このうち42%から回答を得ました。

調査では家庭の経済的な困窮について、世帯年収のほか、過去1年で水道や電気など公共料金が支払えなかった経験があったり、子どもを家族旅行や学習塾に行かせることができなかったりした場合は「生活困難層」と定義し、結果をまとめました。

それによりますと、全体のおよそ20%が「生活困難層」にあたることがわかり、小学5年生がいる家庭では20.5%、中学2年生がいる家庭では21.6%、高校2年生にあたる16歳から17歳がいる家庭では24.0%に上りました。

また「生活困難層」のうち、特に度合いが高い世帯を「困窮層」と定義し、こどもの食生活や学習環境、それに放課後や休日の過ごし方などに影響がみられるとしています。

続きを読む

NHK NEWSWEB

東京都:「子供の生活実態調査」結果の概要(中間のまとめ)について

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ