Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/02/06
【弁護士ドットコム】知的障害者が転がり落ちていく先に犯罪がある――弁護士が模索する「福祉」との連携


 

【弁護士ドットコム】知的障害者が転がり落ちていく先に犯罪がある――弁護士が模索する「福祉」との連携
続きを読む
弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/saiban/n_5634/

「累犯障害者」という言葉がある。知的障害や精神障害があり、犯罪を繰り返してしまう人のことだ。法務省の研究所の報告書によると、知的障害があるか、その疑いがある受刑者の数は約1300人だとされている(2012年調査)。その中には生活環境に問題があるため、犯罪に走ってしまう障害者も少なくない。

「罪に問われた障害者」には刑事弁護だけでなく福祉的な支援が必要だ。そう考えて、司法と福祉の橋渡しをしようと模索している弁護士がいる。支援団体「東京TSネット」の代表理事を務める浦崎寛泰弁護士である。なぜ「罪に問われた障害者」に支援が必要なのか。求められているのは、どんな支援なのだろうか。(亀松太郎)

続きを読む

弁護士ドットコム

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ