Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/02/06
【東京新聞】23都道府県にヘイト具体例 抑止へ法務省


 

【東京新聞】23都道府県にヘイト具体例 抑止へ法務省
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017020502000108.html

法務省がヘイトスピーチ対策法の基本的な解釈をまとめ、同法で許されないとした「不当な差別的言動」の具体例を、要望があった二十三都道府県の約七十自治体に提示したことが、同省への取材で分かった。「祖国へ帰れ」などのキーワードを例示。ヘイトスピーチ抑止に取り組む自治体の担当者は「参考になる」と評価している。

対策法には差別的言動の明確な定義や禁止規定がなく、ヘイトスピーチが多発する川崎市や京都府、大阪市、神戸市、福岡県など十三自治体が判断基準や具体例を示すよう要望。憲法が保障する表現の自由を尊重する観点から、集会やデモでの公共施設使用を不許可とする判断は難しく、対応に苦慮する自治体のニーズに法務省が応えた形だ。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ