Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/02/06
【映画ドットコム】世界を変えたのは、私たちと変わらない平凡な女性たちだった 


 

【映画ドットコム】世界を変えたのは、私たちと変わらない平凡な女性たちだった 
母、妻、娘、そしてひとりの人間である《すべての女性》に贈る希望の実話
続きを読む
映画ドットコム
http://eiga.com/movie/83688/special/

母、妻、娘、そしてひとりの人間である《すべての女性》に贈る希望の実話

1912年のイギリスを舞台に、女性の参政権を求めて声を上げた人々の姿を描く感動作「未来を花束にして」が、1月27日から全国公開。キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム・カーター、メリル・ストリープら実力派俳優が集結した本作を、なぜあなたに届けたいのか。その3つの理由をお伝えする。

【なぜ、あなたに届けたいのか?~共感】

“かつての彼女たち”がいたからこそ“今のあなた”がある──

未来を担う子どもたちの幸せを願って声を上げる姿に、誰しもの胸が熱くなる!

「すべての娘たちはこの歴史を知るべきであり、すべての息子たちはこの歴史を心に刻むべきである」。これは本作に出演した名女優メリル・ストリープの言葉だが、それほどまでに映画ファン、特に良作を求める人にすすめたいヒューマン・ドラマが、この「未来を花束にして」だ。その最も大きな理由は、見た者が抱く「共感」にある。

続きを読む

映画ドットコム

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ