Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/02/08
【毎日新聞】「ロヒンギャ」問題:「人道に対する罪」指摘 国連報告書


 

【毎日新聞】「ロヒンギャ」問題:「人道に対する罪」指摘 国連報告書
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170207/k00/00m/030/045000c

【バンコク西脇真一】ミャンマー西部ラカイン州で少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」に対する迫害が懸念されている問題で、国連人権高等弁務官事務所は3日、軍の「一掃作戦」で多数の人が死亡するなどしており、こうした行為が「人道に対する罪」に当たる可能性が高いとする報告書を発表した。ゼイド高等弁務官は、ミャンマー政府を非難し人権侵害の停止を求める声明を出した。

<ロヒンギャ>インドへ密入国、続々 警察の拘束恐れ

報告書は、今年1月にミャンマーから隣国バングラデシュに逃れたロヒンギャ204人の聞き取り調査を基に作成された。

204人のうち134人が殺害現場を目撃し、96人は実際に家族が殺害されたと回答。多くの人は、軍による放火や手投げ弾により、家族や友人を失ったと話したという。

また、子供2人を含む女性26人がレイプされたと答えた。25歳の女性は、治安部隊員に夫を殺害されて家に押し入られ、集団でレイプされた。泣き声を上げた生後8カ月の長男までナイフで殺され「死のうと思ったが果たせなかった」と証言したという。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ