Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/03/01
【神奈川新聞】「生保受給者を傷付けた」 検討会初会合で厳しい声


 

【神奈川新聞】「生保受給者を傷付けた」 検討会初会合で厳しい声
続きを読む
神奈川新聞
http://www.kanaloco.jp/article/234541
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00016058-kana-l14

生活保護業務を担当する小田原市の職員が「保護なめんな」など不適切な表現をプリントしたジャンパーを作成・着用していた問題で、生活保護行政を巡る市の課題が改めて浮かび上がった。「全国の生活保護受給者が傷付いた」「制度に対する知識や理解がない」。28日に開かれた有識者らによる検討会の初会合で、専門家らから厳しい意見が相次いだ。

「困難を抱え、偏見の中で生きる当事者にとって、表現しがたい悲しい出来事」。市側の説明後、元生活保護利用者の女性が口を開いた。「当事者からすれば、相模原殺傷事件の衝撃と同じぐらいのダメージ。『お荷物なんだ』ということが、どれほど前向きに生きようとするエネルギーを奪い、傷付けるか」

続きを読む

神奈川新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ