Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/03/06
【朝日新聞】50歳で始めた女性装、転機に 東大教授の安冨歩さん


 

【朝日新聞】50歳で始めた女性装、転機に 東大教授の安冨歩さん
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK2W5KL4K2WUTIL036.html

3月8日は国際女性デー。男性として生まれ、3年前に女性装を始めた東大教授の安冨歩さんは、「幸福は手に入れるものではなく、感じるもの」だと語ります。

学生時代はむしろもさかったのでそうでもなかったのですが、25歳あたりから急にモテ始めたんですよ。「あれ? 私かっこよくなったのかな」と思ったら、大間違い。女性は25歳を過ぎると、男を選ぶ基準が変わる。それまではかっこいい男を求めていたのが、社会的地位や生涯賃金を計算するようになり、条件に走るんです。

■「京大卒の東大教授」つかんだ元妻は…

でも、幸福って、「手に入れるもの」じゃなくて、「感じる」ものなんですよ。

背が高くて、学歴が高くて、所得が高い人と結婚すれば幸福になれるわけじゃないんです。「京大卒の東大教授」をつかんだ元妻は、生活の場では明らかに私のことを嫌っていました。彼女は30代の時に、「(ブラウン管の)テレビのスイッチを切った時に画面がシュンと消えていくみたいに自分の人生がなってる気がする」と言ってました。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ