Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/03/08
【東京新聞】除染作業に難民申請者 「ビザ延長と偽り勧誘」


 

【東京新聞】除染作業に難民申請者 「ビザ延長と偽り勧誘」
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201703/CK2017030802000123.html

東京電力福島第一原発事故の除染作業で、日本に難民申請中のバングラデシュ人男性二人が、業者から「除染に従事すればビザが延長される」と虚偽説明を受け、福島県内で働かされていたことが分かった。法務省入国管理局難民認定室は「誤った説明で人集めをしているとすれば悪質。事実が把握できれば業者を指導する」とし、近く調査に乗り出す。

日本政府は難民認定審査を待つ申請者に、上限半年間のビザを発給、期限ごとに更新の可否を決める。二〇一〇年以降、申請から半年以上が経過した人の就労を一律に認めたが、あくまでも生活の安定を図るための人道的措置だった。

本紙に証言したのは、バングラデシュ人のホセイン・モニーさん(50)とホセイン・デロアルさん(42)。ともに母国の野党の有力な支援者で「政府の迫害」を理由に一三年、それぞれ日本に難民申請した。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ