Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/03/09
【琉球新報】新基地「全国を候補地に」 全国青年司法書士協議会が会長声明


 

【琉球新報】新基地「全国を候補地に」 全国青年司法書士協議会が会長声明
続きを読む
琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-457028.html

全国青年司法書士協議会は7日までに、政府が推進する名護市辺野古の米軍新基地建設工事について「住民投票による合意がなく、憲法上の土台を欠く」と指摘し、中止した上で全国の自治体を候補地として国民全体の議論を深めることを求める会長声明を発表した。沖縄の基地問題については「沖縄県の固有の問題と考えて放置すれば、無意識にも『沖縄県は本土とは違う』という差別をしてしまうことにつながらないだろうか」と疑問を呈した。

声明は2月28日に、会長の梅垣晃一氏(当時)の名前で発表した。「法的根拠が乏しいままに移設工事が進められることで、憲法の理念がないがしろにされていくことを看過できない」と指摘。最終的に移設先を決める際には、憲法にのっとり国会での法律制定と当該自治体での住民投票による同意を得て決めるべきだとしている。

続きを読む

琉球新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ