Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/03/10
【ダイヤモンド・オンライン】生活保護の不正受給が深刻化しているという「定説」の怪しさ


 

【ダイヤモンド・オンライン】生活保護の不正受給が深刻化しているという「定説」の怪しさ
みわよしこ:フリーランス・ライター
続きを読む
ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/120725

みわよしこ:フリーランス・ライター

生活保護の不正受給は
本当に深刻化しているのか?

今年1月以降、小田原市の生活保護ケースワーカーたちが「保護なめんな」と書かれた揃いのジャンパーを着て業務を行っていた問題は、その後、小田原市による検討委員会の開催へとつながり、現在も社会の関心を集めている。

しかし、1月に報道され始めた当初は、「きっかけが不正受給なら仕方ない」というネットの世論も目立った。不正受給は生活保護の一大問題と考えられている。世論が独り歩きした結果、「生活保護と言えば不正受給」と言う人までいる。

すべての制度には、義務を逃れ権利を濫用する行為が付き物だし、美しいタテマエがあれば醜いホンネもあるものだ。だから、税制があれば脱税があり、親の一部は子どもを虐待し、小中学校ではイジメ自殺が時々発生する。「納税と言えば脱税」「親と言えば子ども虐待」「児童・生徒と言えばイジメ自殺の加害者」とは誰も言わないのに、なぜ「生活保護と言えば不正受給」なのだろうか?

続きを読む

ダイヤモンド・オンライン

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ