Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/03/23
【ニッセイ基礎研究所】「給付型奨学金」に期待-「貧困の連鎖」止める教育機会の平等を!


 

【ニッセイ基礎研究所】「給付型奨学金」に期待-「貧困の連鎖」止める教育機会の平等を!
社会研究部 主任研究員   土堤内 昭雄
続きを読む
ニッセイ基礎研究所
http://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=55289

社会研究部 主任研究員   土堤内 昭雄

「子どもの相対的貧困率」16.3%、OECD加盟34か国中で25位、日本の子どもの6人にひとりが貧困世帯で暮らしている、と聞いてもピンとこない人が多いだろう。一日あたりの生活費が1.25ドル未満である「絶対的貧困」に比べ、「相対的貧困」とは具体的にどのような状況かわかりにくいからだ。しかし、風邪をひいても医者にかかれない、栄養のある食事を十分摂れない子どもがかなりいるのだ。

最近では、子どもを支援するNPOなどが食事を提供する「子ども食堂」が各地につくられ、孤立しがちな家庭や子どもたちの地域の交流拠点になっている。また、大学生などによる無償の学習支援も行われている。これら相対的貧困状態にある子どもを支援する取り組みは緊急を要するが、そもそも子どもの貧困を生み出さない社会をつくることが長期的な対策として重要だ。

続きを読む

ニッセイ基礎研究所

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ