Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/03/27
【毎日新聞】ハンセン病療養所・長島愛生園:隔離の記憶、残したい 自治会の石田さん、証言映像収録へ


 

【毎日新聞】ハンセン病療養所・長島愛生園:隔離の記憶、残したい 自治会の石田さん、証言映像収録へ
続きを読む
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170325/ddl/k31/040/579000c

岡山県の長島(瀬戸内市)にある国立ハンセン病療養所「長島愛生園」。瀬戸内海に面した施設にはかつて、鳥取県からも多くの人が強制的に収容された。入所者自治会の事務局長、石田雅男さん(80)もその一人だ。兵庫県出身の石田さんは境港市で暮らしていた10歳の時にハンセン病を発症、以来70年間をこの地で過ごしてきた。入所者の高齢化が進み社会から強制隔離の記憶が忘れられていく中、ハンセン病の歴史を未来に残したいと考えている。【高嶋将之】

平均年齢85歳

「きょうはえらいことになったんや」

3月上旬、石田さんは鳥取県から訪ねてきた友人に関西弁で話し始めた。ちょうど居室に響いた園内放送が、入所者の一人が亡くなったことを告げた。この日の朝、石田さんが身の回りの世話をしていた90歳近い女性が亡くなったのだ。入所者自治会長なども務めてきた石田さんは顔が広く、幾人もの入所者から死後の身辺整理を託されている。

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ