Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/03/24
【神奈川新聞】〈時代の正体〉友情と愛ラップに 川崎・桜本で音楽フェス


 

【神奈川新聞】友情と愛ラップに 川崎・桜本で音楽フェス
続きを読む
神奈川新聞
http://www.kanaloco.jp/article/238911

【時代の正体取材版=石橋 学】在日コリアンをはじめ、さまざまなルーツを持つ人たちが暮らす川崎市川崎区桜本地区で19日、若者たちの音楽祭「桜本フェス」が開かれた。この街がヘイトスピーチ(差別扇動表現)デモに襲われてから1年余り。誰もが違いを認め合い、尊重し合う「共に生きる街」に響いた優しい歌声-。

朝鮮半島の民族打楽器チャンゴが勇壮な調べを奏で、フィリピンルーツの10代デュオが「愛を歌います!」と声を張り上げた。「ヘイトスピーチに反対なので、その思いを込めて歌います」。そうマイクを手にしたのは両親が在日コリアンと日本人の「ダブル」、小学4年生の男の子だった。

地域の交流施設「市ふれあい館」の主催で3回目を迎えた共生の街、桜本ならではのステージ。トリを飾った10組目は地元中高生のラップグループ「アスチルベ」。花言葉は自由、恋の始まり。そのリリック(歌詞)がストレートに響く。

続きを読む

神奈川新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ