Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/03/29
【朝日新聞】自殺の動機は3人に2人が「健康問題」 厚労省など分析


 

【朝日新聞】自殺の動機は3人に2人が「健康問題」 厚労省など分析
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK3S3Q0VK3SUBQU004.html

2016年中に自殺した人のうち、3人に2人が心身の健康問題が動機となったことがわかった。一方、生活苦や家庭問題は2割程度だった。厚生労働省と警察庁が23日に分析結果を公表した。自殺者数は7年連続で減っているが、厚労省はこうした結果を踏まえ、自殺防止対策を検討する。

成人の4人に1人「自殺考えた」 増加傾向 厚労省調査

16年中の自殺者数は2万1897人。そのうち1万6297人分の遺書などを分析し、1人最大三つまで自殺の動機をまとめた。

それによると、うつ病や体の病気など健康問題が1万1014人(67・6%)と最も多かった。生活苦や借金など経済・生活問題の3522人(21・6%)、夫婦の不和や将来に悲観したなど家庭問題の3337人(20・5%)が続いた。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ