Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/04/03
【東京新聞】<要注意!!クラッシャー上司>読者から反響「自分も被害」 「できる」所長に壊され退社


 

【東京新聞】<要注意!!クラッシャー上司>読者から反響「自分も被害」 「できる」所長に壊され退社
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201704/CK2017040302000158.html

2月から3回にわたって連載した「要注意!!クラッシャー上司」に多数の反響が寄せられた。「うちにもいた!」「この言葉をもっと早く知っていれば…」という憤りや無念の声の数々。メールを寄せてくれた一人に体験を聞いた。 (三浦耕喜)

「再就職の活動中、たまたま寄った喫茶店で記事を読み、思わずメールしました」。愛知県知多市に住む男性(33)は話した。

「クラッシャー上司」とは、「仕事はできるが、じわじわと部下も組織もむしばむ上司」のこと。筑波大医学医療系産業精神医学・宇宙医学グループの松崎一葉(いちよう)教授(56)が同名の著書(PHP新書)で、警鐘を鳴らした。(1)部下を精神的につぶしながら、どんどん出世する(2)自分は正しいとの確信を持っている(3)精神的に参っている部下の気持ちが分からない-が主な特徴だ。

続きを読む

東京新聞

<要注意!!クラッシャー上司>

(上)有能だけど…人の痛みに鈍感

(中)異論許さず革新の芽つぶす

(下)暴れても、真に受けないで

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ