Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/04/05
【東京新聞】亡き人に正義を返す 『ルポ 思想としての朝鮮籍』を出版 中村一成さん(ジャーナリスト)


 

【東京新聞】亡き人に正義を返す 『ルポ 思想としての朝鮮籍』を出版 中村一成さん(ジャーナリスト)
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/doyou/CK2017040102000246.html

なかむら・いるそん。一つの名前に、日本と朝鮮、二つの国が存在している。国籍は日本で、生まれたときは「かずなり」と名付けられた。

京都の朝鮮学校が二〇〇九年にヘイトデモの被害を受けた事件と訴訟をつぶさに記録した『ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件-<ヘイトクライム>に抗して』で注目を集めた、気鋭のジャーナリストだ。

なぜ、名だけを朝鮮語読みにしているのですか? 京都市内の自宅兼仕事場を訪れてそう切り出すと、中村一成さん(47)は、ふと過去を懐かしむような眼差(まなざ)しになった。

「私の父は日本人、母は在日朝鮮人二世です。二十代のころ、自分の生い立ちを在日の大学教員の人に明かしたら、『じゃあ、イルソンさんですね』って。信頼する人だったので、呼ばれるうちに、そう名乗ろうかなと思うようになった」

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ