Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/04/10
【ダイヤモンドオンライン】子どもの貧困解消を目指す「子ども食堂」ブームに欠けた視点


 

【ダイヤモンドオンライン】子どもの貧困解消を目指す「子ども食堂」ブームに欠けた視点
続きを読む
ダイヤモンドオンライン
http://diamond.jp/articles/-/123978

みわよしこ:フリーランス・ライター

広がる「子ども食堂」は
子どもの貧困を解決できるのか?

2017年3月20日、三連休の最終日となった春分の日の午後、シンポジウム「子どもの貧困対策の未来 子ども食堂をこえて」が大阪市で開催された。主催したのは、大阪市生野区を中心に活動する「生野子育ち社会化研究会」。直接支援を行うNPOや研究者など、子どもの成育に関わる多彩なメンバーで構成された民間研究会だ。私自身も、本連載で研究会の活動を紹介したことが契機となり、昨年末より研究会の一員として活動している。

「子ども食堂」がブームとなる一方で、子どもの貧困問題が大きく改善する気配はない。子どものいる家庭の生活保護基準は、引き下げの検討や実施が続いている。また教育に関しても、財務省はより一層の削減を求めている。国レベルの予算削減が続き、深刻化していく子どもと親の貧困そのものを解決する力は、現在の「子ども食堂」にはないことを認めざるを得ないだろう。少なくとも「子ども食堂」に加えて、現在の「子ども食堂」を質量ともに超えるための何かが必要なのは間違いない。

続きを読む

ダイヤモンドオンライン

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ