Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/04/10
【朝日新聞】LGBTに配慮じわり トイレに虹印・性別欄にその他...


 

【朝日新聞】社説:LGBTに配慮じわり トイレに虹印・性別欄にその他…
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK3P6SFVK3PPTIL01H.html

各地の自治体が取り組み始めた性的少数者(LGBT)への配慮。大阪市の吉村洋文市長は、昨年7月の記者会見で「全市的に広げていくべきだ」と明言した。市民に身近な区役所でも、取り組みが進みつつある。

■虹のステッカー

市は昨年3月、人権施策の推移や現状を示す指標に、初めて「LGBTなどの性的少数者」の項目を加えた。市政改革プランでも、LGBTなど多様な人たちを受け入れる人材育成を目指すと打ち出した。

この流れのなか、人権施策を担当するダイバーシティ推進室人権企画課は今年2月、各部署の取り組みをまとめた。

各区で進むのが、トランスジェンダー(生まれたときの性別にとらわれずに生きたい人)が入りやすいトイレの普及と、区役所に出すアンケートや応募用紙などの性別欄の見直しだ。いずれも費用や時間があまりかからず、着手しやすい。

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ