Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/04/26
【東京新聞】いま読む日本国憲法(特別編)「内心」「表現」の自由 侵害 「共謀罪」違憲性の指摘


 

【東京新聞】いま読む日本国憲法(特別編)「内心」「表現」の自由 侵害 「共謀罪」違憲性の指摘
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/imayomu/list/CK2017042302100009.html

「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に対し、憲法違反との声が上がっています。連載「いま読む日本国憲法」の特別編として、憲法のどの条文に照らして違憲性が指摘されるのか、国会論戦や学識者の主張を基に整理しました。

「共謀罪」法案との関係でよく議論になるのは、<憲法一九条>が保障する思想及び良心の自由(内心の自由)。人は心の中で何を考えようが自由。旧憲法下で思想弾圧が行われた反省から、国家は人の心の中に立ち入らないという大原則を定めた条文です。

その点、犯罪が実行される前に、合意しただけで処罰できるのが「共謀罪」法案。犯罪をすると考えた人の心を罰することになり、一九条違反が疑われているのです。安倍晋三首相は「準備行為が行われて初めて処罰対象とする」と説明していますが、何が準備行為なのかあいまいです。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ