Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/04/26
【毎日新聞】中央官庁がPRに使う「萌えキャラ」という女性差別


 

【毎日新聞】中央官庁がPRに使う「萌えキャラ」という女性差別
山田道子 / 毎日新聞紙面審査委員
続きを読む
毎日新聞
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20170421/biz/00m/010/001000c

山田道子 / 毎日新聞紙面審査委員

18日の東京新聞朝刊に「萌えキャラと『ミライ』考えよう 環境省HP 若者に温暖化防止をPR」、日経新聞朝刊に「環境省がアニメ 温暖化防止PR 萌えキャラで」という記事が載っていた。記事が同じだから共同通信の配信だろう。

環境庁のホームページのアニメを見ると、女子高校生の「君野イマ」は節約やエコには興味なし。そこにクールで知的な「君野ミライ」が現れてイマの生活を改めさせようとする。イマはショートパンツにゾロッとした上着、なぜか靴下が片方脱げている。ミライはボディーコンシャスな上着とミニのプリーツスカート。制服風。

毎日新聞がこの記事を載せていなくてほっとしたが、中央官庁が「萌えキャラ」を使っているのには改めて怒りがこみ上げてきた。「萌え」とはとらえ方によっては「欲情」。少女に対するそうした気持ちをかきたてることでクールビズをPRするってどういうこと?

続きを読む

毎日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ