Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/04/27
【東京新聞】<いのちの響き>知的障害者更生、帰住先が支え 広がらぬ受け入れ施設


 

【東京新聞】<いのちの響き>知的障害者更生、帰住先が支え 広がらぬ受け入れ施設
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201704/CK2017042702000193.html
東京新聞(関連記事)
<いのちの響き>ある知的障害者の更生
(上) 自分を見つめ直し償い
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201704/CK2017042002000191.html
(下) 自立こそ一番の恩返し
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201704/CK2017042102000189.html

20日、21日付の「いのちの響き」では、罪を犯して服役後、就労訓練に励む知的障害者の男性を取材した。ただ、男性のように、支援を得て再出発できる人ばかりではない。帰る場所がなく生活苦に陥り、再び犯罪に手を染める人も少なくない。2009年から各都道府県に「地域生活定着支援センター」が設置されるなど態勢の拡充が図られているが、受け入れる施設が広がっているとはいえないのが現状だ。 (添田隆典)

「逮捕歴がある人の受け入れ先はなんとか見つけているのが実情。高齢者よりも入居できる施設が少ない障害者はなおさら…」。服役した高齢者や障害者が、出所後に必要な公的サービスを受けられるよう調整する愛知県のセンターの担当者は、そう打ち明ける。

続きを読む

東京新聞

東京新聞(関連記事)
<いのちの響き>ある知的障害者の更生
(上) 自分を見つめ直し償い
(下) 自立こそ一番の恩返し

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ