Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/04/13
【毎日新聞/Yahoo!ニュース】ハンセン病:谺雄二さんの生涯映画に 人権回復に尽力


 

【毎日新聞/Yahoo!ニュース】ハンセン病:谺雄二さんの生涯映画に 人権回復に尽力
続きを読む
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170412/k00/00e/040/252000c
Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-00000047-mai-soci

ハンセン病国家賠償訴訟の全国原告団協議会長を務めるなど人権回復運動に尽力し、2014年5月に82歳で亡くなった谺(こだま)雄二さんの生涯を描いたドキュメンタリー映画が完成した。生前の映像は、谺さんが入所していた群馬県草津町の国立療養所「栗生楽泉園(くりうらくせんえん)」の資料館で流されていたが、「もっと多くの人に見てほしい」と入所者自治会が映画化を企画。「岩波映像」(東京都文京区)が製作した。14日に文京シビックホール(同区)で上映会(定員300人、無料)が開かれる。

映画は「谺雄二 ハンセン病とともに生きる~熊笹(くまざさ)の尾根の生涯~」。タイトルは山奥に位置する同園の別称「熊笹の尾根」から名付けた。

谺さんは1932年、東京都生まれ。7歳でハンセン病を患い、前後して発病した母や兄とともに強制隔離され、19歳の時に同園に移った。戦後、米国から特効薬が輸入されて病気は治ったが顔や手足に後遺症が残った。その後、患者隔離を定めた「らい予防法」(96年廃止)の見直しを求める運動を展開。懲罰のために患者を監禁した施設で、終戦後の47年まで同園で使われていた「重監房」を復元した資料館の設立にも尽力した。

続きを読む

毎日新聞

Yahoo!ニュース

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ