Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/04/13
【東洋経済オンライン/Yahoo!ニュース】「貯金できないと死ぬ」世界は本当に健全か


 

【東洋経済オンライン/Yahoo!ニュース】「貯金できないと死ぬ」世界は本当に健全か
http://toyokeizai.net/articles/-/165360
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170407-00165360-toyo-bus_all

人々が働き、貯蓄に励むのは、「そうしないと生きていけない」という現実があるからだ。しかしその現実が、生活保護受給者へのバッシングをはじめ、社会に多くの軋みを生み出している。

解決策はあるのか。そもそも「生きる手段」は誰が保障すべきなのか。小田原市の「生活保護行政のあり方検討会」の座長を務め、『18歳からの格差論』の著者でもある慶應義塾大学の井手英策教授と、北九州で長年ホームレス支援活動を行ってきた、東八幡キリスト教会牧師でもあるNPO法人抱樸(ほうぼく)の奥田知志理事長に聞いた。

前編はこちら

■すべての人が「社会保障」を受ける世界

奥田:前回(慶大教授が「弱者救済はやめろ」と言う理由)、井手さんは「格差是正はダメ」「弱者救済ではもたない」とおっしゃっていました。貧しい人だけに補助をするから、「生活保護受給者は高い医療をただで受けている」というたぐいのねたみを生み、社会を分断してしまう。ならば医療や介護、教育など、生活のベースを「みんな」に保障することで、分断することなく格差を解消できるのではないかと。

続きを読む

東洋経済オンライン

Yahoo!ニュース

 

関連キーワード:

一覧ページへ