Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/05/02
【朝日新聞】胎児性患者「健康な自分を知りません」 水俣病61年


 

【朝日新聞】胎児性患者「健康な自分を知りません」 水俣病61年
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK4V5GW1K4VTLVB00B.html

水俣病の公式確認から61年を迎えた1日、熊本県水俣市で、患者・被害者団体などでつくる実行委員会と市が主催する水俣病犠牲者慰霊式が営まれた。参列者は「悲惨な公害を二度と繰り返さない」と誓った。

慰霊式には患者や遺族、原因企業チッソの森田美智男社長、山本公一環境相、蒲島郁夫知事ら約700人が参列。母胎内で水銀にさらされた胎児性患者、滝下昌文さん(60)は「生まれた時から水俣病の患者。健康な自分を知りません」「これからの生活に大きな不安を抱えています」と述べた。

水俣病は被害が広がった時期や範囲が今も確定しておらず、複数の患者・被害者団体は昨年10月の慰霊式後、不知火(しらぬい)海沿岸住民の健康調査を山本環境相に求めた。だが、山本氏はこの日、式典後の団体側との懇談でこの件について発言しなかった。その後の記者会見でも「(調査研究の)手法の開発を加速化したい」と昨秋の慰霊式の際と同じ趣旨の発言を繰り返すにとどまった。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ