Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/05/12
【沖縄タイムス】性風俗の入り口は「暴力」 辛い過去を持つ少女たち 研究者が語る実情


 

【沖縄タイムス】性風俗の入り口は「暴力」 辛い過去を持つ少女たち 研究者が語る実情
続きを読む
沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/96863

風俗業界で働く女性らを調査する上間陽子琉球大教授の講演会(主催・かりゆしエンターテイメント)が6日、沖縄県那覇市西の県男女共同参画センターてぃるるであり、約160人が集まった。4年かけて16人の女性から聞き取りをして見えたのは家族やパートナーからの暴力。幼いころから誰かに受け止めてもらう経験が乏しく、10代で風俗業界に入っているのも共通した特徴で、上間教授は、子どもたちに寄り添って話に耳を傾ける必要性を訴えた。

■出会った少女たち

調査のきっかけは、集団レイプの被害に遭った中学生が自殺した事件だったという上間教授。性被害や中高生に売春させるケースも後を絶たず、量的な統計調査から漏れがちな、リスクを多く抱える風俗業界の若者たちに着目した。

そうして出会ったのは、幼少期から性暴力や言葉、態度などさまざまな暴力を繰り返し受けてきた少女たち。ある女性は、14歳の時に集団レイプの被害に遭い、その後、「恐怖に負けなかった」と思おうとして性行動を繰り返したという。別の女性は16歳のころからパートナーのDVを受け、ストレスから妊娠7カ月で早産に。保健師や看護師らの支援を受けながら、キャバクラで働いて生計を立て、子育てと学業を両立させていたという。

続きを読む

沖縄タイムス

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ