Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/05/17
【愛媛新聞】厚労省審議会委員が講演:差別解消法施行1年、障害者が安心できる社会に


 

【愛媛新聞】厚労省審議会委員が講演:差別解消法施行1年、障害者が安心できる社会に
続きを読む
愛媛新聞
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201705118489

障害者差別解消法の施行から1年。四国中央市三島中央5丁目の四国中央署で警察職員向けの講演会がこのほどあり、厚生労働省の社会保障審議会障害者部会委員を務める野沢和弘さん(57)=毎日新聞社論説委員=が、地域で安心して暮らせる環境づくりに向け警察や福祉、教育機関などの連携が重要と訴えた。市自立支援協議会権利擁護部会が主催。要旨を紹介する。

障害者への虐待は昔からあったが1990年代以降各地で表面化し、権利擁護を目的とする障害者虐待防止法などの法が整備されてきた。自己選択・決定の理念から家族だけが背負うのではなく、地域で自由に暮らしていこうとの流れになってきている。

コミュニケーションの難しさもあり、障害者の虐待被害はなかなか明るみに出なかった。被害に遭ったことを口に出せなかったり、つけ込まれやすかったりすることもある。ただ自分の体に何が起きているか判断できなかったとしても、苦痛や屈辱を感じている。嫌だという感情を言葉ではなく行動で示す場合もあるので、表面上の行動だけにとらわれないでほしい。

続きを読む

愛媛新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ