Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/05/22
【神奈川新聞】〈時代の正体〉デマという差別、常習的かつ確信的に 差別扇動者の話法(上)


 

【神奈川新聞】〈時代の正体〉デマという差別、常習的かつ確信的に 差別扇動者の話法(上)
続きを読む
神奈川新聞(上)
http://www.kanaloco.jp/article/249136

【時代の正体取材班=石橋 学】 特定の民族をおとしめ、差別をあおるヘイトスピーチを巡り、川崎市では差別を目的にした公的施設の利用を制限するガイドラインや条例づくりが始まっている。規制に向けた動きが進む中、差別扇動を主導してきた確信的差別主義者は生き残りに躍起だ。代表的な差別扇動者である、極右政治団体「日本第一党」の瀬戸弘幸最高顧問と桜井誠党首の話法から、課題を考える。

インターネット上に流布するうその情報、「フェイクニュース」の作られ方を目の当たりにしたのは講演会前日のことだった。瀬戸氏が「左翼&在日が駅前、道路で妨害行動へ」というタイトルでブログに載せた記事に、私と弁護士の会話が記述されていた。

続きを読む

神奈川新聞(上)

神奈川新聞(下)

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ