Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/05/25
【朝日新聞】取り調べ可視化、裁判員裁判対象事件の7割に 16年度


 

【朝日新聞】取り調べ可視化、裁判員裁判対象事件の7割に 16年度
続きを読む
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK5S3D3DK5SUTIL004.html

警察が取り調べの録音・録画(可視化)をしている裁判員裁判対象事件で、2016年度に逮捕後の全ての過程を可視化したのは2324件あり、前年度の約1・5倍に増えたことが25日、警察庁のまとめで分かった。対象事件に占める割合は前年度の5割弱から72・8%に伸びた。

昨年成立した刑事司法改革関連法により、19年6月までに裁判員裁判対象事件は原則全過程の可視化が義務づけられた。警察庁の従来の試行指針では、対象事件のうち、有効と判断した事件で必要な場面について可視化し、捜査に支障がある場合などは除外するとしていた。しかし義務化を控え、16年10月から機器の故障や容疑者の拒否など法律が定めた例外事由を除き、全て実施することにした。

続きを読む

朝日新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ