Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/06/02
【ハフィントンポスト】「匿名性の低い」地方でLGBT当事者はどう生き、理解を訴えるべきか 明治大の鈴木教授に聞いた


 

【ハフィントンポスト】「匿名性の低い」地方でLGBT当事者はどう生き、理解を訴えるべきか 明治大の鈴木教授に聞いた
続きを読む
ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/01/lgbt_n_16907350.html

札幌市で6月1日、性的少数者(LGBT)のパートナーを公的に認める「パートナーシップ制度」が始まり、4組が認定を受けた。同様の仕組みは東京都渋谷区などでも導入されており、札幌市は全国で6番目、政令指定都市では初めてとなる。

制度は、当事者たちの要望活動が行政を動かす形で実現した。大都市に比べて保守的で閉鎖性が強いとされる地方で、LGBTの人権をめぐる理解や活動はどうしたら広がるのか。札幌の制度創設に尽力し、自身もゲイである明治大の鈴木賢教授(57)に聞いた。

続きを読む

ハフィントンポスト

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ