Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/06/07
【琉球新報】社説:子ども貧困調査 実態踏まえ連鎖を断とう


 

【琉球新報】社説:子ども貧困調査 実態踏まえ連鎖を断とう
続きを読む
琉球新報http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-508811.html

かつての貧困と比べて「見えにくい」と言われる現在の子どもの貧困の理由が分かる調査結果だ。さらに、親の経済状況が子どもの進学意欲にも影響していることも明らかになった。全国に先駆けた先進的な調査だ。よりくっきりと現状と課題が浮かび上がった結果を踏まえ、子どもの貧困対策を官民挙げて急ぎたい。

県は2016年度沖縄子どもの貧困実態調査事業の報告書をまとめた。「困窮世帯」の父親のうち小1の46・2%、小5の48・4%、中2の47・4%が「正社員」と答えた。正規雇用でも十分な収入を得られない厳しい雇用環境が浮き彫りになった。

年収が300万円未満の世帯は小1の子を持つ親が37%、高2では32・2%だった。小1、高2ともに世帯年収が最も多い層は200万円~300万円未満で、子どもの年齢が上がっても所得が伸びない現状が表れた。

続きを読む

琉球新報

 

関連キーワード:

一覧ページへ