Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/06/07
【朝日新聞】性的少数者と社会のあり方 大学生が学んだことは


 

【朝日新聞】性的少数者と社会のあり方 大学生が学んだことは
続きを読む
朝日新聞http://www.asahi.com/articles/ASK5Z3RWKK5ZUTIL01N.html

男性の体で生まれ、女性として生きるトランスジェンダーの学生の入学を、女子大は認めるべきか。新聞記事をきっかけに、鹿児島大学の学生たちは性的少数者と社会のありようについて、日本国憲法の授業で考えてきました。大学で開かれた性的少数者の講演に参加した学生もいます。大学の教室からもう一度、考えます。

議論の広場「フォーラム」ページはこちら

■家族や身近な人なら…

5月1日の授業に、渡辺弘准教授は、長崎県に住む儀間由里香さん(28)を招きました。性的少数者に関心を抱く人の交流会を主催する市民団体の代表。恋愛の対象が性にとらわれない「パンセクシュアル」を自認しています。

「性的少数者に会ったことのある人、手を挙げて」。儀間さんの呼びかけに、100人ほどの教室で手を挙げたのは2人。「カミングアウトしていないだけで、家族や知り合いにいるかもしれないですね」と儀間さん。「自分が知らないでいることを意識してほしい」

続きを読む

朝日新聞

 

関連キーワード:

一覧ページへ