Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/06/08
【毎日新聞】経産省若手の提言「不安な個人」があおる世代間対立


 

【毎日新聞】経産省若手の提言「不安な個人」があおる世代間対立
藤田孝典(NPO法人ほっとプラス代表理事)
続きを読む
毎日新聞https://mainichi.jp/premier/business/articles/20170606/biz/00m/010/001000c

藤田孝典(NPO法人ほっとプラス代表理事)

提言「不安な個人、立ちすくむ国家」への不安(1)

経済産業省の若手官僚グループが5月18日、「不安な個人、立ちすくむ国家~モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか~」というリポートを発表しました。

国際関係や経済・社会構造の変化、技術革新のなかで、少子高齢化が進む日本社会と個人がどのような新しい社会システムを採用すべきか、という政策提言です。そのベースには次のような問題意識があります。

「人類がこれまで経験したことがない変化に直面し、個人の生き方や価値観も急速に変化しつつあるにもかかわらず、日本の社会システムはちっとも変化できていない。なぜ日本は、大きな発想の転換や思い切った選択ができないままなのだろうか」(P9)

今回は、この提言について考えます。

続きを読む

毎日新聞

 

関連キーワード:

一覧ページへ