Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/06/22
【琉球新報】<金口木舌>凍った涙が溶ける日


 

【琉球新報】<金口木舌>凍った涙が溶ける日
続きを読む
琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/column/entry-519212.html

落語で大切なのは共感だという。共感には陰陽があり、陽が笑いなら陰は涙。落語家の桂春蝶さんは言う。「笑いにこだわらず、人間そのものを伝える落語があってもいい」

▼春蝶さんは24日、浦添市の国立劇場おきなわでの独演会で「ニライカナイで逢(あ)いましょう」の演目を披露する。沖縄戦でのひめゆり学徒隊の物語を通して「命のぬくもり」を伝える。東京での先行公演を鑑賞した

▼その一場面、命の重みが鮮明に分かれる。自分たちの命の意味を問う特攻兵士に上官が答える。「軍人が死ぬことで国民は一つにまとまる。貴様ら軍人が全員死ぬことだ」

▼一方、戦場をさまよう学徒隊の引率教師は生徒を生かすことを選ぶ。目前の負傷兵が死んでも「涙が出ない」と自分を責める生徒一人一人に夢を尋ね、生きれば必ずかなうと励ます。「命こそ未来への大きな贈りもの」と

続きを読む

琉球新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ