Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/06/23
【北海道新聞】社説:沖縄慰霊の日 憲法は届いているのか


 

【北海道新聞】社説:沖縄慰霊の日 憲法は届いているのか
続きを読む
北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp//news/opinion/editorial/2-0115093.html

沖縄はきょう、戦没者を追悼する慰霊の日を迎える。

72年前、「鉄の暴風」と呼ばれた壮絶な地上戦で日米合わせて20万人を超す命が失われた。このうち沖縄の住民の死者は9万4千人といわれている。

平和への誓いを新たにするこの日を前に、沖縄の米軍基地問題を全国に訴え続けた元県知事の大田昌秀氏が92歳で死去した。

大田氏は、平和主義や基本的人権の尊重をうたう憲法の理念が沖縄に届いているのかという憤りを、常に語っていた。

平和憲法の下にある日本へ復帰したはずの沖縄には、今も米軍基地が集中している。

返還される普天間飛行場の移設先とされてしまった名護市辺野古では、政府による力ずくの新基地建設が始まった。

憲法より日米安保体制が優先されるかのような現実が、この島にある。全ての国民がそこに目を向けなければならない。

続きを読む

北海道新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ