Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/06/30
【河北新報】復興CSR:支援超えビジネスへ トモノミクス 被災地と企業


 

【河北新報】復興CSR:援超えビジネスへトモノミクス 被災地と企業
[53]第11部 明日(4完)たちあがる/自立
続きを読む
河北新報
http://www.kahoku.co.jp/special/spe1184/20170627_01.html

[53]第11部 明日(4完)たちあがる/自立

ネパールの少数民族の女性は言った。

「施しは受けたくない。誇りを持って、自立して生きたい」

大阪市でフェアトレードの商品販売を手掛ける「福市」の高津玉枝社長(56)。かつて胸に刺さった言葉を東日本大震災の被災地でつむぐ。支援より、被災者が自立できるビジネスを。編み物を巡る小さな経済の物語が始まる。

震災直後、つてのない東北に飛んだ。

「途上国で作り手を育てた経験が生きる。肉親や家を失い、ふさぎ込む女性たちに仕事をつくろう」

業務は編み物と決めていた。毛糸とかぎ針があれば始められる。自分のペースで仕事ができ、手を動かすことは癒やし効果もある。

NPOを介して知り合った遠野市の農業佐々木盛子(もりこ)さん(67)たちが協力した。岩手、宮城両県の沿岸部で編み手を募り、11年7月スタートした。

続きを読む

河北新報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ