Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/06/07
【withnews】ドラマ「母になる」賛否呼んだ「あのセリフ」 プロデューサーの思い


 

【withnews】ドラマ「母になる」賛否呼んだ「あのセリフ」 プロデューサーの思い
続きを読む
withnewshttp://withnews.jp/article/f0170607001qq000000000000000W06t10501qq000015359A

放送中のドラマ「母になる」(日テレ・水曜夜)の7話(5月24日放送)のあるセリフが賛否を呼びました。

ドラマは沢尻エリカさん演じるひたむきな性格の柏崎結衣を主人公に、「母になる」性としての3人の女性の成長を描いたものです。3歳の春に誘拐された結衣の息子・広(こう)を育てていたのが、小池栄子さん演じる門倉麻子でした。

「あの子がいることで、もう誰からも『子供産まないんですか?』(中略)『女性なら産まなきゃ』『いつになったら子供を産むの?』と言われなくなったこと」

「あの子を手に入れたことで私は初めて自由になれたんです……」

麻子は、子育ての経験に対して、こう言ったのです。このセリフが賛否を呼びました。

続きを読む

withnews

 

関連キーワード:

一覧ページへ