Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/07/07
【北海道新聞】アイヌ民族苦しめた「植民地主義」に向き合って 北大で平和学会


 

【北海道新聞】アイヌ民族苦しめた「植民地主義」に向き合って 北大で平和学会
続きを読む
北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0416611.html

日本平和学会の春季研究大会が1日、札幌市北区の北大で始まった。テーマは「植民地主義と憲法を北海道/アイヌモシリで問い直す」。「アイヌ・ネノ・アン・アイヌ(人間らしい人間)」と題した部会では、明治期以降の北海道の歴史と向き合う大切さを訴える声が相次いだ。

部会で浦幌アイヌ協会の差間(さま)正樹会長は、北大の研究者が1930年代に十勝管内浦幌町で発掘したアイヌ民族の遺骨の一部が8月に返還されることに言及。大学から謝罪がない点などについて「北大はなぜ真面目に考えないのか」と批判した。

続きを読む

北海道新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ