Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/07/10
【東京新聞】あす「共謀罪」法施行 心の中まで市民監視 277罪、計画段階で処罰


 

【東京新聞】あす「共謀罪」法施行 心の中まで市民監視 277罪、計画段階で処罰
続きを読む
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201707/CK2017071002000112.html

犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法が十一日午前零時に施行される。日本の刑法は犯罪実行後の処罰を原則としてきた。しかし「共謀罪」法の施行で、二百七十七もの対象犯罪が実行着手前の計画(合意)段階から処罰可能となる。合意の察知にはこれまで以上の監視の拡大が必要で、捜査機関はその根拠を得ることになる。捜査機関の乱用の恐れも指摘される。

今回、新設されたのは「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団による実行準備行為を伴う重大犯罪の計画」を処罰する罪。処罰の核となるのは犯罪の計画や合意だ。「組織的犯罪集団」の活動として、二人以上で犯罪の実行を計画し、そのうちの一人でも金品の手配などの準備行為をした場合、全員が処罰される。

続きを読む

東京新聞

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ