Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/07/14
【岩手日報】論説:性犯罪の厳罰化 「法と現実」なお隔たり


 

【岩手日報】論説:性犯罪の厳罰化 「法と現実」なお隔たり
続きを読む
岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2017/m07/r0714.htm

性犯罪を厳罰化する改正刑法が施行された。明治時代の制定以来、110年ぶりの大幅改正は、被害者や女性支援団体などの粘り強い運動の成果だ。

それだけに「大きな一歩」と評価する声が上がる半面、「『共謀罪』法の混乱の中に埋没してしまったのが残念」「被害女性に寄り添った運用がなされるだろうか」など落胆や懸念の声も少なくない。

改正刑法は、先の国会会期末に駆け込み成立。与党が「共謀罪」法審議を優先させたため、十分な審議時間がなく、参考人質疑も参院法務委員会でしか実施されなかった。その結果、改正の意義や積み残した課題などについて、国民に知らしめる間もなく成立してしまった感がある。

施行を機に、性犯罪被害の過酷さについて多くの人が関心を持ってほしい。どれほど心身に深刻な影響を及ぼすか。なぜ「魂の殺人」と形容されるのか。痛みへの共感を土台に、法と現実の隔たりを埋めていかない限り、孤独な魂を救済する道のりは遠い。

続きを読む

岩手日報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ