Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/07/20
【週刊朝日】津田大介「ヘイトスピーチ削除を義務づけたドイツ」


 

【週刊朝日】津田大介「ヘイトスピーチ削除を義務づけたドイツ」
続きを読む
週刊朝日
https://dot.asahi.com/wa/2017071400025.html

ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。ドイツで可決したソーシャルメディア規制について、その背景を説明する。

*  *  *

6月30日、ドイツ連邦議会は通称「フェイスブック法」と呼ばれる法案「Network Enforcement Act」を可決した。

ドイツでは元々「民衆扇動罪」という法律で人種差別的あるいは扇動的な書き込み、鉤十字の使用やナチスへの称賛、ホロコーストの否定などの投稿が違法とされている。フェイスブック法はソーシャルメディア事業者を縛るものだ。ヘイトスピーチなど明白に違法とされる投稿は、通報から24時間以内の削除を義務づける。違法性が明白ではない微妙な場合は、削除するかどうかの判断に7日間の猶予が与えられるそうだ。

続きを読む

週刊朝日

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ