Be FLAT:10代の人権情報ネットワーク

人権関連トピックス

一覧ページへ

2017/07/20
【岩手日報】論説:長引く仮設生活 苦しみに応える施策を


 

【岩手日報】論説:長引く仮設生活 苦しみに応える施策を
続きを読む
岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2017/m07/r0720.htm

「何が悪くて、いまだに仮設暮らしなんだろう。行政のせいか、自分のせいか」

「震災後、東北人の礼儀正しさや我慢強さが称賛された。仮設生活に耐えていることも美徳として理解されるのであれば、違和感がある」

宅地造成や災害公営住宅の整備、商業施設のオープンなど明るい話題が続く被災地で、仮設住宅の入居者は複雑な思いを抱え続けている。

復興の進展に伴い、空室が目立つ仮設団地。阪神大震災では仮設の集約、転居に伴う心身の不調、孤立や孤独死も問題になった。その阪神では発生5年で仮設が解消されたが、東日本の仮設解消の道はなお遠い。本県では先月末時点で1万人超が、みなしを含む仮設に入居している。

生活再建格差は、心の復興にも影響を及ぼす。仮設入居者の声に応える生活再建策の充実が求められる。苦しみに共感し、最も困難な人たちと共に歩み続けるという原点がぶれてはならない。

続きを読む

岩手日報

 

 

関連キーワード:

一覧ページへ